お気に入りに追加 トップページへ

   
 下取り車をもっとも高く売る方法!

 

中古車を購入する方の中には、「下取り車があってクルマを買い替える」という方がもちろんいらっしゃるでしょう。ここで注意したいのは下取り車は大切な財産です。車は不動産に次いで高額な商品なので、出来るだけ高く売って損をしない買い替えをしたいですね。

 

また中古車は新車ほど値引き商売ではないので、下取り車を出来るだけ高く売ることで、次のクルマの支払額を下げる事が出来ます。下取り車を上手に利用して中古車を安く買いましょう!

 

 

 下取り車を売るところ

 

・中古車販売店に売る

中古車を購入するお店にそのまま下取りとして、そのお店に売る方法です。中古車に買い替える場合、この方法が一番多く一般的です。原則納車と引き換えなので、納車まで自分の車に乗っていられます。売るお店が中古車購入店なので手続き等も面倒がないでしょう。中古車はあまり値引きが出来ないので、値引きの一環で査定額を引き上げてくれることも?

 

 

・買取店に売る

中古車買取専門店と言うものがあります。大手ではガリバーやアップル、ラビットなどが有名ですね。お店や出張査定などで車を査定して現金で買い取ります。買い取った車は業者オークションに流して買い取り額との差額で儲けを出します。また自社で中古車販売部門があれば、そこの店頭に並べたりします。

その時の中古車相場を元に金額を出すので、人気車などは高査定が出やすいです。一般的に新車ディーラーよりも高値を出すことで知られています。デメリットは原則1週間以内に車を引き渡さないと行けないので、納車まで車が無くなる事でしょうか。買取店によっては代車を出してくれる所もあります。

 

 

・ヤフーオークションで売る

これは個人でYahoo!オークションに出品して売却する方法です。手法がネットオークションと言うだけで個人売買になります。高額車での取引は少々不安ですが、価格の安い低年式車や名義変更が簡単な軽自動車などは活発に取引される事も。業者による中間マージンがないので、売る方は高く、買う方は安く買う事が出来ます。

 

 

 まずは買取店の査定を

 

中古車を購入するお店でそのまま下取りしてもらえば、一番楽です。「値引きの代わりに下取り額を多めに付けました」なんて言われれば、ルンルン気分でクルマを買い替えられるかもしれません。

 

しかしちょっと待ってください!!その査定額は妥当でしょうか?ちゃんと中古車相場を反映しているでしょうか?もしかしたら買取店に比べて10万ほど低い金額かもしれません・・・

 

中古車販売店は、中古車を売るのが商売ですが中古車を買い取る事も商売です。中古車を仕入れなければ、中古車を売る事が出来ないですからね。

良質な下取り車は絶好の仕入れのチャンスともなるわけです。お店としては安く仕入れられれば、売るときの利幅が多くなります。何も知らずに言い値でそのお店に下取りさせてしまうと、相場よりも安い金額でかなりの損をしている可能性も否定できません。

 

損をしないで、最高額で下取り車を売るには、こちらも知恵を付けるしかありません。その中古車販売店で出された金額が妥当かどうかの判断は、ぜひとも買取店で査定して、その査定額と比較してみましょう。買取店の査定額と比較することで、中古車販売店で出された査定額が妥当かどうかの判断が出来ます。

 

まずは1店舗で良いので買取店で査定してもらいましょう。以下のインターネットの査定が早くて便利で高査定が期待できます。

 

このサービスは、インターネットから愛車の情報を入力して送信すると、メールなどで愛車の査定額を教えてくれます。もちろん無料です。地方も含めた全国各地の大手買取店から地元の買取店の中から複数社にインターネット査定を依頼できるので、ネット査定の中ではトップクラスの高値が付きます。またインターネット査定してもらった買取店に無料出張査定も依頼出来ます。

 

 

年間の買取台数No1のガリバーです。台数を多く買い取ることにより、高価買取の実績が多数あります。代車の無料サービスもあります。買い取り業界最大手のガリバーの査定価格はこちらから。(買取店を競合させるならガリバーは入れておきましょう)

 

買取店の相場を把握しておけば、今後中古車販売店との査定額の交渉でも役に立つことは間違いありません。

 

 

 交渉や競合で出来るだけ高く売ろう!

 

買取店で査定してもらい下取り車の買い取り相場を把握したら、中古車販売店での査定額と比較してみましょう。買取店よりも金額が低ければ、「買取店の方が高く付けてくれた」と交渉できます。

 

また、中古車販売店の方が高ければ買取店に「中古車販売店の方が○○万円高かった」と交渉できるでしょう。このように中古車販売店と買取店の査定額を比較しながら、査定額の上乗せを狙います。そうして出た金額を今度は複数の買取店で査定してもらい、さらに高値が出ないか競合させます。

 

上記のネット無料一括査定で複数社に査定を依頼しても良いですし、近所の買取店を回ってもいいでしょう。その際なかなか査定金額を出さない買取店もあるので、その場合は、「1週間以内に手放す」「○○万円以上なら手放す」と言って査定してもらうといいでしょう。

 

手放す金額ですが、本当の希望額であれば問題ありませんが、あまり低い金額だとその場で決まってしまうので、ある程度高めの金額を伝えることが必要です。あまり高すぎても見抜かれますが・・

 

その金額の出し方ですが、カーセンサーで自分の車と同条件のクルマをなるべく多く検索してその平均販売価格を出します。車の程度や人気などによって変わってきますが、その平均値から概ね15%〜25%引いた金額が買い取り価格の上限付近になります。なので買取店に金額を伝えるときは、その平均値から10%程度引いた金額を伝えれば、「その金額は無理ですがなるべく近づけます」となるケースが多くなるでしょう。

 

もし人気の社外エアロや地デジチューナー、リアモニターなどプラス分があれば、その分も上乗せした金額を出すといいでしょうね。

 

ちなみに自分がこの間170万円で買い取ってもらった車は、店頭では199万円で売っていました。人気車だったのですぐに売れたようですが、この170万円も他の買取店(4店舗)では出せない金額だったので、高値で売れたと思います。最初は140万と言われましたが希望は174万と伝えて買取店と交渉しました。

 

それはさて置き、なかなか買い取り価格の上限付近を見極めるのは難しいですが、それまでの査定額や査定してくれた人の話し、カーセンサーの愛車と同条件の平均販売価格などから買い取り上限付近の金額が段々と見えてきます。上限付近の金額が出せれば、買取店に足元を見られることも無く、なるべく希望額に近い金額の所で売ることが出来るでしょう。

 

最終的には中古車購入店と複数の買い取り専門店で競合となり、自分の希望額、又は希望額に近いお店で売ることになります。

 

 

 その他注意するところ

 

・出張査定で同じ時間に複数社を呼ばない

出張査定で面倒だからと同じ時間に複数の買取店を呼ばない。同じ時間に呼んで一番高い所に売る、とやれば簡単に高く売れそうですが、地域によっては彼らは同じ地域でいつも競合しているので顔なじみの場合が多いです。事前に談合して「今回はうちにください」と金額をあらかじめ決めて来る事もあります。その場合は相場よりも当然安く買い取られてしまいます。

もちろん成功する地域もあると思いますが、一応リスクもあることを知っておいた方がいいでしょう。その場合でも上記のように上限付近の買い取り額が分かっていれば安心です。

 

・出張査定で一番最初の買取店が高い金額を出しやすい

出張査定で複数社に依頼した場合、最初の1社が意外と無理を聞いてくれます。買取店も他社とよく競合するので、最初に金額を出すとその金額をベースに他社に話をされ、いくらか上乗せされて逃してしまう、、と言うことをよく分かっています。

 

なので最初の1社に「御社が初めてでこの後他社も来ることになっているが、希望金額を出してくれるなら他社は断る」、と言って勉強してもらうことが出来ます。その希望金額も上記の「中古車販売価格の平均値から10%程度引いた金額」を伝えるといいでしょう。それで買い取ってくれるならお得ですし、ダメでもその買取店の上限付近の査定額が分かるので、今後の交渉に役立ちます。

 

 

 

 

中古車購入お役立ちガイド!

 

 

 

 

Copyright c2010-2012 中古車を買う!中古車オールガイド All Rights Reserved